化学マグ コーヒー成分

型番 XMC001005
定価 2,000円(税込)
販売価格 2,000円(税込)
購入数

※ 2次元バーコードを読み取ると解説ページ(wikipedia)を見られます!

コーヒーの生豆に含まれている成分(一部)の構造式をデザインしたマグカップです。。

容量が大きめ(310CC)で実用性も抜群。

基本的に化学好きの方向けの商品ですが、化学系の研究者や受験勉強中の学生さんにもオススメします。


【仕様】

製品仕様

※ サイエンスグッズショップ 【シュレディンガーの箱】の商品は受注生産です。注文確定後のキャンセルはご容赦お願いいたします。通常は注文確定後1週間以内で発送いたしますが、万が一遅れる場合は弊社からお知らせさせて頂きます。



【解説】

コーヒーの生豆には多糖を中心とする糖類、アミノ酸やタンパク質、脂質の他、コーヒーに含まれるポリフェノールであるクロロゲン酸、アルカロイドであるカフェインやトリゴネリン、ジテルペンであるカフェストールやカーウェオールなど、特徴的な成分が含まれている。これらは焙煎されることで化学変化を起こし、結果として数百種類にも及ぶ成分が焙煎豆には含まれることとなる。

多糖やタンパク質は加熱分解され、低分子の糖類やアミノ酸となりコーヒーの味と香りを生み出す。

また、クロロゲン酸が加熱されると褐色色素ができ、コーヒーの色となる。

最終的に飲み物としてのコーヒーには、水溶性の高い成分が含まれることになるが、カフェインの含有量は全体の0.04%程度であり、それ以外の多くの成分については解明は進んでいない。



最近チェックした商品

このお店について

はじめまして。

サイエンスグッズショップ【シュレディンガーの箱】は「サイエンスを楽しむ!」をテーマに、サイエンスをテーマにした雑貨・Tシャツ・小物などを皆様にお届けしています。

ネットショップ運営は初めての経験、運営スタッフを含めまだまだ不慣れですが、楽しく、正しく、新しい、そしてちょっとは勉強になるような「サイエンスグッズ」をお客様にご提案するため努力しています!

「もっとこういうお店であれば良い。」や「こんな商品が欲しい!」など、もしございましたらご意見くだされば幸いです。

今後ともよろしくお願いします。


Blog